Yamato Create Corporation

MANAGEMENT IDEALS
昭和46年1月 奈良県磯城郡田原本町にて大和電子工業株式会社を設立
昭和47年4月 光電子増倍管用全電子方式高圧安定化電源を開発
昭和48年2月 本社工場を新築し奈良県天理市檜垣町201に移転
昭和49年1月 特殊コピー用キセノン放電管生産を開始 
昭和49年3月 交流電動機など応用機器類製造業として通産省製造免許を取得
昭和53年3月 電源装置にてUL認定
昭和53年6月 OA機器用スイッチングモード電源装置を開発 
昭和54年2月 イメージインテンシファイアー用50kv全電子方式安定化電源装置を開発
昭和55年4月 同敷地内に、第二工場を増築
昭和57年6月 キセノンショートアーク放電管用電子方式バラスト開発及び生産を開始 
昭和58年6月 昭和58年度奈良県地域産業技術改善補助金を受ける 
昭和59年3月 低圧ハロゲンランプ用電子方式電源装置を開発
昭和59年6月 三重県名賀郡青山町阿保上の代895-2に青山工場を新設
昭和59年7月 奈良県にて開催の「わかくさ国体」において炬火採火装置として当社の高圧電源を使用して製作  “渓谷の火”と命名される
昭和59年8月  本社敷地内に技術棟新築 
昭和61年1月 メタルハライドランプ用電子バラストを開発 
昭和63年1月 大和電子工業株式会社よりヤマトクリエイト株式会社へ社名変更 
平成元年6月 平成元年度奈良県地域産業技術改善補助金を受ける
〈研究題目〉小型紫外線硬化樹脂用照射装置 
平成3年8月 光源用電源装置全機種モデルチェンジ〈XBU,HSVUシリーズ開発完了) 
平成3年9月 ハロゲン,キセノンショートアーク用光源装置開発 
平成14年12月 奈良県中小企業経営革新支援法の認定を受ける 
平成16年6月  吉備生産センターを新設 
平成16年7月 従来の本社を本社RDセンターとし、技術開発の拠点とする
平成18年7月 青山工場を閉鎖、吉備生産センターにて生産の全工程を行う
平成25年9月  平成24年度「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」の採択を受ける

copyright (C) 2011 yamato create corporation. all rights reserved.

トップページ会社概要採用情報アクセス用途別電源紹介 製品紹介環境対応お問い合わせ

経営理念

ヤマトクリエイトに係わる人々は、皆豊かで幸福であることを第一の要諦とする。

そのためには、社会からの信頼と満足が、より厚くより広く戴けるよう、会社も個人も
 日々新たにクリエイト(創造)し続ける事によってのみ、その要諦が実現できることを銘記したい。

社会からの厚い信頼と満足を戴くために、人類の繁栄にむけて、より有益なより高度なエレクトロニクス、
 オプトロニクスの技術を産業界に提供することによって貢献する。

会社運営にあたっては、公平と成果主義に徹し、社会からは貢献に見合う報酬を享受し、
 これを成果に見合う社員と株主と会社に公平に分配し、会社は将来にむけての資本の蓄積によって発展の基盤となす。

社員は経営理念に則り、環境の変化に適応できるよう無限の可能性を信じて、意識、技能、知識の高揚に努め、
 明るい企業風土の建設に日々邁進する。

当サイトについて *個人情報保護について 


top社内風景会社概要経営理念会社案内環境への取り組み採用情報アクセス用途別電源紹介製品紹介サイトマップ

沿革

代表取締役社長
植田昌宏